昨日の記事を訂正します。(-_-;)

オジロワシが頭上通過と書きましたがしっかりタムロンで撮影してました。

今日・明日は真冬日+雪で終わりそうです。友人の所へ稲わらを貰いに行く予定でしたが取り止め。
少し大人しくしてないといけないようです。

本題のオジロワシ
3J7A2355.jpg
奥に餌の対象が浮かんでるのですが獲りに行く気配は無い。
飛んでくれると特徴ある尾羽が目立つんですけどねぇ。白鳥を撮りに行ってる間に逃げられた。

その白鳥 親と幼鳥3羽
3J7A2360.jpg
これが最後になるかなぁ。

月例会出席のため早めアップ

雨の予報でしたから諦めていたら10時過ぎから晴れてきました。
こうなりゃ沼へ行くしかない。(笑)
白鳥の沼には残り少ないものの白鳥・ヒシクイがいます。
見慣れた姿でしょうから沼の様子を。

凍結が始まっています
IMGP2000.jpg
当然浅い所、流れの無い所からです。

暖気+朝の雨でここまで雪が減った
IMGP2002.jpg
昨日はフォグランプが隠れるまでありました。

シマエナガを探して別の沼へ
IMGP2004.jpg
エナガが不在、沼が凍ってる。

反対側では現代アートが
IMGP2005.jpg
大きくして鑑賞して下さい。

こちら側は上流から流れ込む川がつながっているいることと浅いからかな。
これを撮っていたら何時の間にかオジロワシが頭上を通過していきました。
この冬初めての出会いだったのに。( ;∀;)

今朝の雪

昨夜から降った雪は朝までにここまで積もりました。
IMGP1995.jpg
雪囲いの角材に積もった雪が蛇の鎌首みたいなので一枚。まぁこれからは当たり前の光景になるんですけどね。

足首の上くらいですから10センチ強といったところ、これくらいですから沼の様子を見に出かけました。
国道を北上すると雪がひどくなり、脇道へ折れてみたら轍はあるものの何時の轍だ?
冬季除雪無しの道に入ったら凸凹で車が上下するたびに雪が舞い上がる、舗装のある所までは入ってみましたがそこから先は諦めました。
土日は雪になりそうなので沼巡りも終わりを迎えたかもしれません。田圃も一面の雪ですから餌も採れなくなっています。
このまま根雪になるのかなぁ。

今日の白鳥の沼

朝から雪でしたが止むのを待って沼へ。
昨日は不在だった白鳥さんが沼に戻り?ました。
南下の途中立ち寄ったと言うのが正解でしょう。
3J7A2335.jpg

親子連れ
3J7A2338.jpg
時折り雪が降ってきますがその合間に撮ったものです。

酷くなるとこうなります
3J7A2349.jpg
AFが合焦しません。何とかMFでここまで。

降雪が酷くなったので撤退しました。沼は凍るまでまだ余裕がありそうです。

鳥に戻ります。

いよいよ白いものがちらつき始めました。気温が高めに推移していたせいか沼の水に変化はありませんが週末には凍り始めるかも。
白鳥もマガンも姿はありません。カモが少数残っているくらいです。

今日はサギをメインに
ダイサギ
3J7A2141.jpg
首を伸ばして飛ぶと格好が良いのですが普段はこのスタイル。

アップ
3J7A2143.jpg
大型ですからアップに耐えます。(笑)

鎮守の森で
ヤマガラ
3J7A2167.jpg

ミヤマカケス
3J7A2268.jpg
エゾリスが木の上に移動したら降りてきました。

6時から小学校で会議があるので何時もより早めアップです。
プロフィール

JFC最果てのペトリ支部長

Author:JFC最果てのペトリ支部長
銀塩をこよなく愛す、時々デジもあり。
最近は鳥をメインにデジイチで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード