FC2ブログ

美浦大橋続編

全体を写せる場所を探して堤防の上を歩きます。

ここいら辺りで良いかな。
ほぼ全景

川岸に生えている柳が邪魔をして美唄側が不充分です。
ヘリでもチャーターすればねー?私の財力では無理(笑)。

上流側の堤防へ移動します。

渡船乗り場口

美浦渡船の看板がありますが、船頭さんを携帯で呼び出すと対岸へ運んでくれます。
実際には小型の船外機付きボートです。水量が有り過ぎて乗るのはチト怖いのでパス。

渡船場にて

アーチ中央部

ホールドが悪くてぶれてますね。左下にかぶりがありますが脱着時にかぶったのか。
グリップを使えば良かったと思ったのは結果を見てから(涙)天気も良いし・・・・甘かった。

スキャンの結果が芳しくないので970用の他社製ホルダを発注する心算です。
ホールドが悪くてたわんでるんだもんなー。

MAMIYA M645-1000S+45/2.8+FujiPN400N
EPSON GT-X970 アンシャープなし・出力モード360dpi2L判トリミングなし EpsonScan Ver3.84
PhotoShop-EL7(長くEL2を使ってきたので使いずらいこと、ビデオの編集なんてやりません)

美浦大橋へ

その前に腹ごしらえを。

むつみ屋
絵先生をお連れした月形にある「むつみ屋」さんへ。

ココで食べた物の写真!モノクロが食事時点で入っていたのでパス。塩ラーメン(私の定番)と特製餃子を頂きました。
連れはソフトクリームを追加。

以前は手抜きだったのかよ!と思わず突っ込みそうに(笑)。

肝心の美浦大橋

美浦大橋浦臼から

取付け道路の工事が遅れています。予算も無いからなー!北海道はあと少しで財政健全化団体です。

全体像を掴みたいなということで予備のレンズは持参せず。

MAMIYA M645-1000S+SEKOR-C45/2.8 FujiPN400N

何故645?フィルム入れっぱなしを消化しただけです(笑)15カット撮れるしね。
マミヤ6の12カットと大して変わらんぞ!という突っ込みは無しで。

フォレちゃん農園の近況

酒田編を休んで農園の近況を。

キュウリは順調に生産中、ナスも唐辛子も生産中・大根も私の腕の太さに近づいてきましたからあと少しで収穫です。
大雨と強風で心配だったジャガイモも写真のように見かけは順調です。ジャガイモの花
問題はその後の長雨で玉に病気が出ていなければいいのですが。
この花の色は男爵の色であります。種が男爵なのだから白い花が咲いたら噴飯物ですが。
このまま順調に推移すれば新じゃがの収穫は9月末かな。いまは元気な茎が黄色くなってくると収穫になります。
さあて皆さんのところに味見して頂くだけ収穫できると嬉しいのですが。

スイカ第一号はお盆に収穫を迎えます。大豆・インゲンは樹勢はいいものの花が咲きません。
名前に惹かれて植えたタイガーマスクメロンなんていうのもあります(笑)。
このあたりは後日報告しますね。

農園の近況でした。

MAMIYA645S+45f2.8+FujiPro400

米沢カラー編オマケ

現像したら追加分が出てきましたので(汗。

上杉謙信公を祭った上杉神社、旧米沢城本丸跡だそうだ。
上杉神社
これは裏口(横口か)。何故こんな写真を?

理由はコレ!
上杉神社本殿
参拝のお客で長蛇の列。参拝客のお尻ばかり写ることになりますからね。

神社脇にある上杉記念館(鶴鳴館)
上杉記念館
14代上杉伯爵邸であるが、米沢の大火で消失、再建されたとある。
入り口右は喫茶、左奥の建物が食堂となっている。

これでマミヤ645のカラーは終わります。

MAMIYA645-1000S+45mmmf2.8+FujiPro400

オマケ
誰かに似てるね?誰だ?
鷹山公像
この肖像画を見て三人一致してkanさん!

畏れ多くも上杉鷹山公であります。

山形カラー編

カラー編は山形大学で終わります。
残念ながら正面入り口を工事中で残念ですが一部だけ。
山形大旧校舎正門横
入り口脇の多分階段部分と思います。中へ入れないので様子が判りません。


裏側です
山形大旧校舎裏側
板張りもシッカリしていますので入り口の修復が終わると見学出来るかも知れません。
来年を期待しましょう!って来年のオフ会も行く気になってるぞ(笑)。

MAMIYA645-1000S+45mmmf2.8+FujiPro400

RESに草取りの話を書きましたが結局バケツ6杯取ったところで止めました。
野菜も元気ですが雑草はもっと元気です。青虫はキャベツをボロボロにしてくれました。
大半がスベリヒユですから食べられますがバケツ6杯は無理だ(涙。

オマケ
こんなキュウリが連日収穫出来ます。
巨大キュウリ
大きさが判る様に新聞紙に乗せてみました。コレでも未成熟ですよ。

プロフィール

JFC最果てのペトリ支部長

Author:JFC最果てのペトリ支部長
銀塩をこよなく愛す、時々デジもあり。
最近は鳥をメインにデジイチで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード