FC2ブログ

雪の中の生と死

連日の雪模様が続きますが外出は最低限にしていますのでネタが・・・・・・。

窓辺で猫が騒ぐので??と見てみると鷹が鳩を捕食している場面でした。
鷹1
最初に見たときは黒と白の猛禽類が鳥を捕まえたんだと思ったのですが良く見ると白いところに模様があるのでオオタカ(通称タカ)であると判明。

隣家の庭に来る野鳩を捕らえたようです。
鷹2
お腹が空いてたんでしょうね無心に食べています。

口に肉を咥えた瞬間を捉えることに成功。
鷹3
鳩だから肉は少ないでしょうが30分ほどかけて食事をされていきました。

数度襲われたせいか鳩が近寄らなくなったので良いといえば良いのですがね。
沢山いる雀は襲わないようです。おこぼれ頂戴でカラスが待機していましたが最後はカラスも諦めたようです。
骨までしゃぶって食べる部位が無かったのでしょう。

大雪の中の一コマでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

鬼軍曹様!了解!

No title

ただ今電話しました。お元気です(笑)

北海道はお葬式関係がいろいろ大変なようで、機材も祭壇設置で押し込まれてしまい、こちらに出られなかったようです。
今夜あたり、ご本人から報告が入ると思います。

確認の報告でした。

No title

中将様、応答をお待ちしております!

No title

 除雪から、排雪の心配がでてきたのではないでしょうか?
くれぐれも、腰を大事にしてください。

No title

↓ 私もその記事は拝見しました。
既に閉館して数年たち、無人の大型木造建築だったとのこと、
たまたま通りかかった人が崩れてるのを発見したらしいですが、
何とも哀れな末路に言葉が出ませんでしたよ。
今年は平年の倍近い積雪だとか、くれぐれも腰に気をつけてね。

No title

美唄の旧映画館が雪の重みで壊れたというニュース
やってました。きっとすごい雪なんでしょうね。

No title

不在が長いですね。雪下ろしと四十九日忌の準備などでお忙しいのかな。

No title

本日昨夜の晴天のお陰で?滅茶苦茶冷え込みました。
今日もEV18です。

トンビはこちらで夏鳥です。冬は鷹の独壇場かなぁ。

No title

熊本付近でよく見る猛禽類といったら、トンビかミサゴくらいでかれらが魚を取るところはたまに見ます。あとはまれにハヤブサやチョウゲンボウを見ることがありますが、ハヤブサやチョウゲンボウの捕食の瞬間はなかなか見れませんね。クマタカやハチクマなど、山間部に行けば運がよければ見れることがあるようですが、拙はまだ見たことがありません。

No title

皆さんこんにちわ。このところの朝の定例作業から戻りました。天気は?EV18です。(笑)

daddyさん
田舎である!ことの証明です。

k-1さん
仲間の鳩を襲うとは?調べたら当り前の狩りらしいです。

サムさん
仮祭壇を設置する為にカメラバッグは全て収納です。
手許にあったコレを使いました。AFが駄目ですからねぇ。

doruさん
例年に無く雪が多いからでしょうか。
隣町が全国放送されましたので見られたかな?あれほどじゃないけど多いです。

プー先生
贅沢と言えるのかなぁ?たまたま隣家で野鳥に餌を与えているからでしょう。
鳩も無防備だったのかもしれません。

nonakaさん
鷹も空中戦ではカラスに負けてますよ。

kanさん
一応住宅街ですが密集してる訳ではないからかなぁ。

亜哉さん
熊は冬眠してるからこの時期の最強は鳥類です。
白鳥や雁が飛来すると鷲の仲間が飛来します。こいつは写真撮れないなぁ。

MADAMさん
nさんのRESにも書きましたがカラスに虐められてますからねぇ。
頭の良さでカラスの方が上まってるように思います。
サッカーは3本足のカラスがシンボルでしたな!

No title

「野生の王国」か「ダーウィンが来た」か、凄まじいネイチャードキュメンタリーです。
オオタカも絶滅危惧種に入って久しく、何でこんなに強いのに、なんて思いますが、
奴らにすれば、人間の陰湿ないじめに身を削られって言うところでしょうか。
いま中国が調子に乗って日本の外皮からつつきまくって追い込んでるみたいに。

No title

 よく撮りましたね。すばらしい。眼視では、空中でケリ入れてダイビングキャッチをするハヤブサの仲間は見たことありますが、写真には撮れていません。
 一見残酷のようですが、野生の世界では、生きるということなのですね。命をいただいて生きていく自然の営みですね。でもクマの補食はカンベンしてね・・汗

No title

これは凄いです。まさに野生の王国ですね。フォレスターrズ・ネイチャーランド!

No title

自然界の弱肉強食・・・
甘えて、良い訳ばかりをする人間は、イカンなぁ~

No title

近くでこういう光景に接することができるのは
贅沢ですね。人間のテリトリーにまで来るのは
餌事情が厳しいのでしょうね。

No title

窓の外でこれですか!スゴッ!

志賀島あたりで浜辺に座ってしゃべりながらハンバーが食べているとトンビに持っていかれます。
私の町に昨年サルが出没!橋を歩いて渡って行きました。
どんどん人間社会に近づいていますね。

No title

あの気難しいカメラで良く撮れましたね。
一眼に望遠付けてる暇なんか無かったのかな。

No title

まさに肉食系。
自然界のピラミッドのてっぺんの方だもんなぁ。
さすがに鳥類は冬眠ってわけにもいかないようです。

No title

こんな光景が窓外に・・・・!
御地、まるで「野生の大国」だわ!!!
プロフィール

JFC最果てのペトリ支部長

Author:JFC最果てのペトリ支部長
銀塩をこよなく愛す、時々デジもあり。
最近は鳥をメインにデジイチで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード