FC2ブログ

LマウントHexar50/3.5を使う続編

前夜の続きです。

一見お寺の屋根に見えますが旧桜井邸
桜井邸屋根

これはその下の縁側部分
桜井邸縁側
今時の家に縁側はありませんが(寒い!)建てられた当時は高級住宅ですね。
建物の構成でこの部分は客間として作られています。但し、北海道の住宅に必須の煙突がありません。
真冬に火鉢では相当に寒かったのではと推測されます。

機会をみて冬をどう過ごしたのか聞いてきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

APXにしようかと思案しましたがSSが1本あったのでこれを装填だけしました。ボディもキャノンに変更してみました。
さて如何写るでしょう?

No title

少しフレアっぽいのは多分ラッキーの特性によるものだと思いますが、
今回のシーンによく似合った描写がなかなか魅力的です。
フジかコダックのフィルムではどう出るでしょうね。
この豊かな中間調の魅力は何物にも代えがたいと思うのですよ。

No title

皆さんおはようございます。
昨日は父の日でしたが皆さんのところは如何だったのでしょう。母の日に比べると認知度は低いですねぇ。

プー先生
ハレはフィルムの影響でしょう。冷蔵庫にAPXがあったので今度はフィルム替えてみます。

みのる太さん
私の育った家も似た様な感じで冬は布団の息のかかる部分が凍りました。

SCRさん
こういう感じは好きですねぇ。それでいて解像はシッカリしていて好ましいです。

おとにゃんさん
単純にLマウント使うのならキャノンがお勧めです。裏蓋開閉式で装填が楽です。

kanさん
フード外すと斜光でもフレアが出ます。
先生にも書きましたがフィルム替えてリベンジしてきます。

No title

ラッキーならわかりますが、その他のモノクロだとちょっとフレアっぽいですね。良く見ればきちんと解像していますから、内面反射対策とフードは必須でしょうね。

No title

わーい、久しぶりのフィルムカメラだ!
バルナックタイプのカメラはあこがれますね。高くて手が出ないけど・・・

No title

立派な建物ですね。日本建築ココにありという感じ。
軟らかな風合いが、ヘキサーRF用とは対極のレンズに
感じました。

No title

筑豊の「麻生邸」みたいですねぇ!!!

でも、北海道で純和風の家は風通しが良すぎてきつそう・・・・。

No title

むかし住んでいた家がこんな感じでした。夏になると障子を外して涼しくします。廊下は毎日拭いていたっけ、よくやらされました。
全体にハレーションぽい感じがあるのはフィルムのせいかな?フードはやはりつけたほうがよいでしょうね。トーンのよさはいいですね。あれこれ撮ってみてくださいな。

No title

戦後のヘキサノンの原点かも知れないです。
多分参考にしたのはエルマーでしょうね。エルマーは戦前からあったなあ。
手挙げますか?前夜参照!

No title

う~ん・・痺れますね~
柔らかいトーンが、しっかりして・・良いレンズですね!
プロフィール

JFC最果てのペトリ支部長

Author:JFC最果てのペトリ支部長
銀塩をこよなく愛す、時々デジもあり。
最近は鳥をメインにデジイチで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード