FC2ブログ

鈴鹿電通学園を訪ねる

今回の旅の目的に青春の一時を過ごしたココを訪ねて見るというのがありました。
正式には日本電信電話公社鈴鹿電気通信学園と言います。技術系中堅育成の総本山というと大袈裟ですが北海道から沖縄まで、時にはアジア・アフリカなんてところからも研修に来ていました。
民営化、後に3社分割されて役目が終ったようです。主要な建物は鈴鹿医療技術大学として使われているようです。
鈴鹿電通学園案内板
案内板は残されています。敷地全体を譲渡した訳ではなく、大学と学園に守衛さんがいました。
OBである事を伝えましたが学園側の敷地は立ち入り禁止!しょうがないので大学の守衛さんに許可を頂き学内を歩いてみました。凡そ右半分が大学になります。
鈴鹿電通学園内
寮のあったところは塀の外。
当時売店で営業していた宇田カメラのご主人に聞いたところ、桜の開花時期のみ一般の立ち入りを許可していると聞きました。
春の八重桜はそれは見事なものです。満開の桜に迎えられて入園する訳です。
鈴鹿電通学園守衛室
ココは門限があり外出札をココに提出して出かけます。出したふりをして時間外に、ある者は排水の土管くぐり・電柱の支線を使い学内侵入を図ります。何せ塀の中ですから。
鈴鹿電通学園の通路
園内の歩行者用通路。
かなり荒れています。我々の時代は園内清掃だけでかなりの人数の方がいましたが。

鈴鹿電通学園の記念碑
ココの場所が旧海軍鈴鹿航空隊の跡を使ったという証明。
最初(S46)の時にはその名残が各所にありました。学生寮と実習・座学棟は新しくなっていました。
S52年に2度目のお勤めで訪問した時にこの記念碑が(S51作成)。建物も現在の姿になっていました。
延べ2年強ここで青春を送ったことになります。私みたいなのが時折訪ねてくると聴きました。
姫さん見てるかな?建物は変わってないけど人の姿が少ない!今は昔でした。

 使用機材Ricoh CaplioR3

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

六階建て新築の寮

学園が亡くなって後は医療大学になったのは風の便りで
知っていたのですが、まだ残っている?。
六階建ての14寮(六階)だったかな。
1975年2月~6月までの研修
に参加。
当時の専門部は男子ばかりだったのに
専門部に一人女子が試験に受かってしまって
来ると言うことで当時の教官が
困ったよと話していたのを思い出します。


宇宙戦艦大和食堂で見てましたね。



No title

元鈴鹿市民さん
学園全盛時ですね。教官も全国から集まってましたから当然でしょう。
白砂青松伊勢ノ海、紫峰すいさん鈴鹿峰・・・・だったかなぁ。

懐かしく拝見しました

突然、すみません。
板倉さん同様、地元で育った者です。
板倉さんの一つ下の年齢になります。
私の両親は関東出身なので、私自身、こちらの方言には中々馴染めずにいました。
そんな中、私の友達と言えば ほぼ電通学園の教官のお子さんでした。
札幌、山形、東京、大阪etc.出身の友達と仲良くなりました。
当時は「鈴鹿学園頌歌」がサイレン?で流れており、今でもメロディを思い返すことがあります。

No title

板倉さんこんばんわ。
S50前後だと南玉垣に教官用のAPがありました。
任期3年が普通でしたからかなりの方が家族でいましたね。
鈴鹿は第二の故郷かなぁ。大学駅伝の中継を見ても当時の雰囲気は無いですね。
田圃がありません。用水で鰻を獲ったこともあります。

地元の者です

初めまして、坂倉と申します。
古い記事にコメントしてごめんなさい。
私は現在53歳です。少年時代を鈴鹿市南玉垣町で過ごし今は磯山というところに住んでいます。
昭和50年前後、通っていた旭が丘小学校には電電公社に勤めている家の子がたくさんいて、多くの友達がいました。中学、高校と進んだころには電電公社~NTT民営化など色々あったようで、友達は一人減り二人減りと、しまいには誰もいなくなってしまいました。
寂しい話ですが、当時のことを何か知りたいなと思い、電電公社のことをネットで調べていたらここにたどり着きました。鈴鹿市を懐かしいと思っていただける人のお話を聞けてうれしいです。

No title

電気通信省時代の先輩でいらっしゃいましたか。

初等研修で逓信省・電気通信省・電電公社と変わった歴史は学びました。

そう言えば私の初任地に私の誕生日採用の方がいました。今でもお元気です。

鈴鹿の古い建物を探してアルバムを見ましたが部活と演芸大会の写真しかありませんでした。

お元気で!

No title

phortoを拝見いたし、懐旧の念がいっぱいですねー !     
  近鉄でsirokoを通り伊賀に行ったことがあります。         
  なにせ 電気通信省時の入園で1年コースでしたが都合で10
  ケ月に短縮になった記憶があります、懐かしい思い出でです。

No title

ご苦労様です。
平成の鈴鹿学園は残念ながら知りません。
建物は現存していますから機会があれば見学して下さい。
医療大学の方には入れるようです。建物内は無理かも?

No title

ググってこのHPに辿り着きました。
鈴鹿学園懐かしいですね。
私は平成2年に7週間の研修があり、毎週のように週末に京都や大阪、和歌山に行きましたね。
正門脇のホームラン?それとうなぎ屋と餃子96個食べたら無料のお店に行った記憶があります。
またちょうど夏だったので、鈴鹿8耐に行きました。
今は大学になってるらしいですが、是非昔の思い出に行ってみたいですね。

No title

ご覧いただきありがとうございます。鈴鹿学園の検索でひっかりましたかな?
受験に成功していれば同期生になったのですよ!私は受験2回目でした。
線路と交換は人数が多かったですね。部活の仲間とはいまだに交流(年賀状だけ!)があります。
我々の仲間でも鬼籍に入ったのもいます。当時22-24歳の連中でした。

tate-be

昭和45年入学、7回生専門部線路コースです。卒業して43年です。
今年、同窓会を計画しておりますが、なかなか集まらないです。
三木里での臨海訓練、安部線路技術部長の名前を覚えることがすごかった。大阪の万博の年でした。全て懐かしい青春時代でした。
何としての同窓会を開催したいです。

No title

宮澤さんへ
>工事担任者の効果的な勉強方法・・・・・
工事担任者ですか。
私は市販の参考書でした。
他の資格を所有していたので通信技術を少しやっただけなので参考になりません。

工事担任者

電話工事の仕事がしたいのですが、工事担任者の効果的な勉強方法を教えてください。

No title

2236KDEさん
私より3年早い入社ですね。搬送と無線は新人研修がここでしたね。
最初に行った時、北寮は残ってまして短期研修生が入寮してました。
30目前で無線技士養成コースで無線屋に転職しました。よってお仲間ということになるかな。
朝のラジオ体操から始まる日課が今となっては懐かしいです。

懐かしいですね

懐かしい記事を読ませていただきました。

写真の場所はすべて解ります。小生はS38採用の無線屋でしたので最初の研修はこの学園で70日過ごしました。
まだ本館も木造建築、北寮で4人生活、冷房もない時代でしたがこんな暑い時代ではなかったですからね。
宇田カメラ屋さんが学園内にあってよく利用させていただきました。
まだ電電公社時代の頃です。
オアシス、麻雀、大浴場、グランド、野球場すべてが大きかったですね。
技術者はこのが学園なしでは考えられませんね。10回ほど入寮して勉強をいたしました。

育ててくれてありがとうという気持ちと全国の友人とここで仲良く出来るという事は他の企業には羨ましいことであったろうと思います。

No title

宮沢さんコメントありがとうございます。
お父さんは何回生だったのかな?機会があれば聞いて下さい。
因みに私は8回生でした。

No title

私の父は、昭和18年生まれですが、長野の田舎から、鈴鹿に研修にいきました。日本の北から、南まで友人がたくさんいました。

No title

名無しさんへ!
最初に私が行った時は、まだ構内に教官住宅とか単身赴任教官の寮がありました。南ヶ丘の鈴鹿高専横にもアパートがあったなぁ。
野良猫が多かったですが野犬は知りません。

No title

私の父がこの学園の教官をしていました。私も幼少の頃は、学園に自由に入り、学園の隅々まで、”探検”と称して、よく遊びました。しかし、当時は野犬なんかもいて、時々追いかけられて、怖い目にも遭いました。今となっては大変懐かしいです。ぜひ、一度訪ねてみたいと思います。

No title

しょうちゃん様
検索エンジンに引っかかりましたか?つたない記事ですが思い出して頂けたようで何よりです。
やよいの焼肉が出ていますから私より若い?のかな。
ホームランで焼肉(ホルモンが多かった)・蓬莱軒のラーメン・餃子。蓬莱軒の次女の方は搬送の専門部生と結婚したんですよ。
昔の鈴鹿荘が今は鈴鹿警察署になっていました。国道の拡幅があったようで当時を偲ぶものは残っていないようでした。
私が行った時には残っていた格納庫も撤去されたようです(今年2月)。
コメントありがとうございました。

涙がでますね!

東京の電電公社採用のおじさんです。鈴鹿学園は、入社した年にコンピュタの研修で4ヶ月、翌年データ宅内装置の研修で2ヶ月、その翌年、専門部で10ヶ月とほんとうにお世話になったところです。写真を見て涙がでました。記念碑のまえで写した写真を今見ているところです。近所の飲食店にもほんとうにお世話になりました。蓬莱件の餃子、やよいの焼肉、裏門抜け出してどさんこラーメン、スナック「ママ」などいろいろお店の名前が浮かんできます。今はもう全部無いでしょうね。白子の海にもよく遊びにいきましたね。ほんとうに懐かしいです。ありがとうございました。 最後に行ったのはまだ分社化される前にデータベースの研修なんかで2回ほど行きました。

No title

SCRさん
この後、白子近辺を見て(・_・)になり高田本山経由で伺いました。

姫さん
私が行ったのはS56・7年頃、実習教官で行ったのが最後でした。航空隊の遺跡は守衛室だけかな?これも専門部の頃は木造じゃなかったっけ?

No title

懐かしい建物ですね!!
北海道から九州・沖縄(まだパスポートがいりました)が集まり、
9ヶ月間寝食をともにしたことが昨日のようです。
その後、何回か行きましたが、いまでは遠い昔。
電電公社時代が懐かしい限りです。
昭和48年ごろでは、まだ海軍のマークの消火栓等々があったけ。
懐かしいものを見せていただきありがとう。

No title

行きたいと仰っていた場所はココでしたか
もう何十年も前の記憶が甦られた事でしょう。
この後、某氏のところに行かれたのですね。

No title

皆さんおはようございます。野暮用で昨夜はRESつけられませんでした。m(_ _)m

nonakaさん
色々思い出が残っています。今でも飲めない赤だしの味噌汁・猫も食わない鰹の煮付け・薩摩白波とか。

みのる太さん
私の部屋は福岡・東京・静岡と一緒でした。会話は方言丸出しでしたから(笑)。

k-1さん
旧学園(NTT西所有)は通路と運動施設しか有りません。半分ジャングルでした。

minarelliさん
少し撮ってきましたよ!レンタカーの関係で撮影場所限定です。今晩載せますね。

kanさん
周囲が大きく変わってしまいました。田圃に囲まれていたのですが・・・大都会になってました。

みやっち君
色々あったからね!友人もココで増えました。
私の写真のルーツはココから・・・進歩してないけどね。

No title

こんばんは、フォレさん。
「想いでのアルバム」でしょうか。
何十年もしてから改めて訪れる・・・なんかいいなぁ~・・・

No title

お話されていた場所ですね。今の景色からは想像がつきませんが、懐かしかったことでしょう。

No title

いよいよ鈴鹿編ですね。
ここは知りませんでした、サーキットと仕事場を往復してたようなものでした。
他の場所の写真もあるのでしょう?
み・た・い 

No title

センチメンタルジャーニーってやつですか?
いい旅だったんですねぇ。
それにしてもOBを(すら)ちょっとはいらせないだなんて、なんてよのなかなんでしょう?foresterさんの顔見たら悪い事するかどうかなんて分かりそうなもんですけどねぇ。世知辛い世の中です。

No title

そうですか、フォレスターさんは三重県で学ばれていたのですか。
それで、ここ一発の関西弁がうまいのですね!!

No title

青春の思い出の場所なんですね~~残っているのが幸せですね!
プロフィール

JFC最果てのペトリ支部長

Author:JFC最果てのペトリ支部長
銀塩をこよなく愛す、時々デジもあり。
最近は鳥をメインにデジイチで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード