FC2ブログ

海鴎(4BⅠ型)の試写

何時もの撮影場所へ相方のF-801と一緒(露出計も兼て)の出かけて来ました。

東明公園にあるスペースカリオンです(お馴染みですね)。

先ずは近くから
スペースカリオン1
春のさくら祭りの時(一番人手が多い)にこの階段を整備してあればお客さんも喜んだろうに。

池を越えて
スペースカリオン2

両方共にF11まで絞っていますからこれ位は写って当たり前。

ただ、屋外の晴天だと殆どピントが判りません。目測で写していますって書きましたが20m固定(後は被写界震度頼み)です。

見難いピントを必死であわせました
彫刻のアップ
マイクロスプリットで右の垂直で合わせてあります。距離5mくらいだったかな。
歩幅で計測したほうが早い(笑)くらいです。
球体の表面に大理石の模様があるのですがファインダーでは見えたけどなー。

と、こんな塩梅でした。

海鴎4BⅠ型 HAIOU SA85(75/3.5)+100TMX(T-max22℃6.5分)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

nonakaさん・kanさん
余り好きな感じの写りじゃないですね。
Luckyって手がありましたね!!幸い1パック保管中です。

No title

>フードを付ければ少しは良くなりますかな?

本質的なものだからあまり効果は無いでしょう。逆にラッキーで積極的にノスタルジックにするなんて使い方もあるかもですね。

No title

この柔らかさは、ありだと思います。
しっかりしていると思いますよ~

No title

皆さんおはようございます。久しぶりに雨が降りました。秋は一雨ごとに寒くなると言いますが、そのとおりのようです。

みのる太さん
これ以上の二眼があるからねー(笑)飾りかな。

kanさん
ボディの張り皮に一部めくれがあったり外観は良くないですがレンズはクリアです。
フードを付ければ少しは良くなりますかな?

No title

まあこんな所でしょう。それなりに良いけれど押す所が無いですね。この個体特有でしょうがちょっとフレアも感じます。カビなどではなくてレンズの特性(というか、クリアでない点)かなと感じます。

No title

いい写りじゃないですか!でもピントあわせに往生するのはつらいっすねぇ・・・。

No title

ferdiさん
中国は何でも有りみたいなところがありますね。
意匠権なんて概念無いようですから。
当たり外れの範疇なのかも?相当酷い個体もあるらしいです。

No title

うーん、私が持っていた個体よりは写りますね・・・
この海鴎という中華二眼レフ、昔から色々な名前で発売されていたり模倣品があったりするようです。最近私が見かけたのは「華中」というソックリサンでした。

調べてみると製造元は海鴎と異なり湖北で(海鴎は上海製)、私が見た個体のレンズ銘は「huazhong f3.5/75mm」。しかし正直な所、この海鴎と何が違うのかサッパリといった感じです。
(海鴎もあったので並べてみましたがほぼソックリ・笑)

No title

ファーストフレックスといい線です(笑)現行機は改善されてるかも。(SeagulとかTexerブランド)

No title

あのピングラ、みずらいですよね、こんなものかな?って思っていましたが、他の機体を覗くとピントの山がハッキリわかります。
マイクロスプリットもなんだか見ずらいし。
さすが中国製でした。その辺割り切って使えば、悪くはないんですけども・・・(価格相応です。)MADE IN JAPANには勝てないです。
プロフィール

JFC最果てのペトリ支部長

Author:JFC最果てのペトリ支部長
銀塩をこよなく愛す、時々デジもあり。
最近は鳥をメインにデジイチで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード