FC2ブログ

私のカメラ ボルタ判

明日から新年度がはじまりますね。一年の1/4が終わったことになります。
雪解けも一挙に進み田圃の畦も、かなり見える様になりました。白鳥ももう少しです。

積極的に集めた物ではなく全て頂き物でございます。

START35K
START35K.jpg
素通しのファインダー、絞りはF16固定。

START35Ⅱ
START35#12860;
少し高級になり絞りが3段階替えられます。円盤が回転するだけではありますが(笑)。

上から見て比較すると
START35up.jpg
当時のカメラ小僧御用達のカメラ。
このカメラが売られていた時代、お祭りの小遣いが100円札1枚、時々貰えるお駄賃が10円でした(我家)。
到底買える代物ではありませんでした。
因みにKは当時400円程度、Ⅱ型は箱に700円とスタンプされています。

MAMIYA MAMMY
MAMMY.jpg
MAMMYup.jpg
ボルタ判の高級機ですね。絞りもF3.5-22まで変えられますしシャッターも4速、目測ですがピント調整も出来ます。
シャッターもエバーセットではなく一応セルフコッキングになっています。

ボルタ判のフィルムはとうにディスコンになっていますから自作します。
フィルムは通常の135フィルムと120の裏紙を利用して作る必要があります。
スタートは赤窓方式ですから裏紙にコマ番号が必要ですが、マミーはスタートマークさえ入れておけば不要です。
大変なのがボルタ判のリールなのです。最低2本ないとこの種のカメラは使えません。
ブローニー判カメラと同じですね。

新年度が明日から始まりますから心機一転、写真に精を出しましょう?小樽北照も負けたしね。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

SCRさん
フィルムつくりが少し手間ですが写すのは簡単ですよ(笑)こんなもんかな!でパシャ。
物量で負けてますよ!!

No title

しかし、いろんなカメラを所蔵されてますね~
ボルタ版は使ったことさえないですが、手間のかかる
カメラを使うのも楽しいものでしょう。

No title

皆さんおはようございます。
曇り空の中、マガンが飛んでいます!十を超える群れが朝食を終え南に飛んでいきました。
写真?出来はともかく待ちわびてましたから写しました。

kanさん
我々の世代で買ってもらえるのは少数派だったでしょうね。
私が初めて使ったのは友人のフジペットでした。

みのる太さん
俗に言うオモカメですがカメラ!です。性能は今のフィルム内蔵カメラより劣りますが。

k-1さん
画像さえ出れば(現像)当時でも引伸ばしは出来たはずですが当時だと名刺判が精々かな。

minarelliさん
大人(私の場合)になって子供の頃出来なかった事に取り組んでいる訳です(笑。

No title

子供向けだったのですか、今は大人が楽しそうに遊んでいるんですね。(笑)

No title

これがボルタ判ってゆうんですね、名前くらいは聞いたことがありましたが、名前と物が一致しませんでした。思っているよりも小さいんですよね、これ。
当時の引き延ばし技術で印画を作るのはさぞかし大変だった事と思います。
(おもちゃやとしては、こんなデザインはヒットです。ベークライトだからこそ出きる複雑なデコボコはこのカメラが作られた時代の未来を感じさせるデザインだとおもいます。)

No title

子供向けカメラかぁ・・・。
なんだかとても夢のあるカメラですね。

近頃のカメラの世界はまったく味気ないです・・・。

No title

これがメイカイ、フジペットなどグレードアップしましたね。子供向けの駄菓子屋の棚にあったのを覚えています。もちろんとても手が出るものではありませんでした。日光写真がせいぜいでした。

No title

それなりの写真になります。
キッチリ・ハッキリとはまったく無縁の世界です。

No title

撮るまでフィルムを仕込んだりが手間が掛かりますね。
こういうので良いのが撮れそうな気がします。
プロフィール

JFC最果てのペトリ支部長

Author:JFC最果てのペトリ支部長
銀塩をこよなく愛す、時々デジもあり。
最近は鳥をメインにデジイチで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード