FC2ブログ

閉山から45年

ココは当市でも割合早い時期に閉山した炭鉱の商店街。

RB三井中央通

家の前に雪の山がある=閉店したお店ということです。
町から近い住宅地(旧炭住)が多数残っていますから割合最近までそれなりに商売をされていました。
近年、高齢化+後継者難ということで廃業や転居が目立ちます。営業してる店舗は数店というところです。
最盛期は町と10分おきにバスが走っていたのが嘘みたいな静かな佇まいです。

RB67+SEKOR SF150/4.5 FujiPro400

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

私が生きてる間に復活はあるでしょうか。
まあ露天掘りはあります。

No title

炭鉱の町とか未だ残っていますよね。
そのうち、また掘る時代が来るかも知れませんね。

No title

皆さんこんにちわ。
朝の定例作業を終えて戻りました(笑)隣の旦那と毎日よく降りますねーが朝の挨拶。

k-1さん
今のスタッドレスは性能が良いのでスパイクと代りませんよ!まあそれでも弘法も筆の誤りとか猿も木から落ちる(どちらも同意)人が多数(笑)。
 
kanさん
最盛時に比べると減ってはいますが、住宅地として維持してます。山の中でないのが幸いしたようです。

みのる太さん
財政再建団体+予備軍が殆どです。掘れば石炭はあるから将来有望(何時になるか??)

No title

筑豊も淋しいです。

No title

何とも静かな佇まい、北海道の今の象徴のようですね。住人が減ったら、街として成り立たなくなりませんか。それが心配になります。

No title

道路が圧雪で氷になってます。ガチンガチンにこおってると、スパイクタイヤでもないと怖いです。ツルーっていかれたら停められませんね、こんな所では車なんて怖くて乗れませんです。

No title

ココはまた露天掘りで再開しています。
鉱区の権利は放棄した訳では無いのです。

No title

黒いボタ山は、繁栄の印、白い雪山は、閉店の印・・
雪が、47年間の流れを覆っていくようで別の町並みに見えてきます
プロフィール

JFC最果てのペトリ支部長

Author:JFC最果てのペトリ支部長
銀塩をこよなく愛す、時々デジもあり。
最近は鳥をメインにデジイチで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード