FC2ブログ

2014蛍オフ モノクロ編その3

昨日より今日と暑さが増してきて半分伸びております。まあ食欲が落ちてないから夏バテでげんなりと言うことはありません。
蛍オフの写真も今回で一応最後ということにしましょう。
デジでは蒲生干潟の現況を紹介しましたが、七北田川左岸の津波被害のあった場所がメインです。
3年経つと当時の光景と変わって中野小学校は撤去、住宅地入り口にはお地蔵さんが建立されていました。
お地蔵さんに手を合わせてから現場へ入ります。

住宅地にあった桝
桝
建物は流されてありませんが何に使ったものかなぁ。

入り口
入り口
門扉は千切れ、車庫と思しき場所は床を残すのみ。

スロープ
スロープ
あの日から3年の歳月を経てクズの蔓が伸びています。
後方では生コンプラントが稼働していたりします。

放置されている住宅
事務所?
スチールラックが似合いません。事務所を兼ねていたのかも知れませんね。
まだ数件の家が放置されていますが亜哉さんが以前紹介しているので割愛します。
1軒残された家の隣にトレーラーハウスがありました。亜哉さんに聞くと奥様を亡くされてご主人がここに住んでいるそうです。二人の思い出の地なんでしょうね。
私にはカメラを向ける勇気がありませんでした。

旧船入間
船入間
2011に訪れた時には船は無かったのですがプレジャーボートが係留されています。
船入間として復旧はしていませんから不法係留でしょうか。

護岸提
護岸提
最初は何で毛布が?コンクリートブロックの裏にひかれた防水シートでした。

多分来年も訪問することになると思いますが改善した姿を見たいものです。
先にお地蔵さんにお参りしたせいでしょう。写真に怪しい影はありませんでした。念のため!

亜哉さんには今回も大変お世話になりました。来年も蛍オフ参加できる様に頑張ります。


Nikomat FTn Nikkor24/2.8 LuckySHD100 T-max(鰻のタレ) 20℃5.5分 マイフィクサー4分


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちわ。
誤記は訂正しておきました。(汗)

一人の観光者ですから良いのかなぁって躊躇いがありました。
忘れてはいけないってことだけは心に刻みました。

No title

大川小は、中野小の誤りです。
興味本位でもなんでもなく、そこにあるもの見えるモノは
すべて事実なんだということで、撮して頂けたらと・・おもっていました。それが亡くなった人達への供養だと思うようになりました。

No title

朝はメンテナンス中でした。

ここだけで100人を超える人たちが亡くなっているはずです。
簡単にシャッター切れませんよね。

No title

密度の濃い写真ですね。
カメラを向ける勇気

 私にないかもしれません。

No title

3年もの時は過ぎていますが改めてあの時の凄さを感じます。

興味本位で撮ってはいけないと思ったのです。プロなら有りかも知れませんがアマチュアです。

No title

亜哉さんの写真で一部拝見していますが、今の姿も悲しいものですね。トレーラーハウスを写せなかったのは良くわかります。それでよいと思います。 合掌
プロフィール

JFC最果てのペトリ支部長

Author:JFC最果てのペトリ支部長
銀塩をこよなく愛す、時々デジもあり。
最近は鳥をメインにデジイチで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード