FC2ブログ

小樽モノクロ3

今日はネタを仕入れに海まで出かけてきました。
こちらは車の表示で24度、山を越えたら17度、長袖だけで出かけたのが失敗。
ジャンバーが要る!こちらの暑さは海まで届いていないというか迂闊でした。

小樽もこれでラストにします。
色内2丁目の旧川又商店
川又焦点横
壁に掛かってる日光ペンの看板が気になって調べてみたら今も不動産賃貸業として残ってました。当然社名は変わっています。
今は雑貨・絵本などを商いする店舗に代わっています。木骨石造ですが住宅部分は木造です。

その住宅部分
川又住居
明治38年の大火で焼けて建直しをしていますから海側には煉瓦で防火壁が付いています。
右側の倉庫にも屋号の丸越が書かれていますから結構大きな商店だったようです。
車が無けりゃ大正時代に撮ったと言っても通用!?裏のマンションも余計でした。(笑)

小樽駅
小樽駅
北海道の鉄道は小樽市手宮から幌内炭鉱までひかれたのが始まりです。
拠って線路は昨日紹介した海岸沿いを走っていました。
函館本線を開通させるために手宮から更に余市方向に伸ばすにはトンネルを掘るしか方策は見当たりません。
拠って、小樽築港駅から山側へ線路を作りました。
私の立つ地面が小樽駅の線路のレベルになります。
改札口は1階、ホームは2階と言う変則駅になっています。


N-Mamiya6+50/f4 100TMY(T-max20℃ 8分)
プロフィール

JFC最果てのペトリ支部長

Author:JFC最果てのペトリ支部長
銀塩をこよなく愛す、時々デジもあり。
最近は鳥をメインにデジイチで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード