FC2ブログ

私のカメラ セミ判形式

小樽北照が福岡自由が丘に競り勝ちました。お天気も野球開始に合せて青空に。

数少ないセミ判専用機を紹介します。6x6兼用機・マガジン方式は除外してあります。

栗林写真機(後のペトリ)のKARORON-RF
セミ判1
特徴は名称にもあるRF(距離計内蔵)測定をして前玉の指標に合せる必要があります。
残念ながらこの個体はRFが死んでおります。自社製のCARPERUシャッターも特徴かな。


第一光学のZenobia
セミ判2
特徴は自社製の1/500まであるコンパーをパクったシャッターでしょうか。
Hesparの描写は良いらしいですが、この個体は後群レンズのバルギレで展示品。


土居光学のDORIS
セミ判3
DORISの名称は社長の名前からついてるとか。戦後の4畳半メーカーですが一応写ります。
元々ZenobiaについていたワルツのRFがついています。
特徴の無いのが特徴(笑)。


言わずと知れたPearl1型
セミ判4
特徴は全群へリコイド繰り出し・非連動距離計内蔵でしょう。
前の3台は前玉回転でピントを合せますが流石に小西六です。
こいつに無い物それはフラッシュ用シンクロソケットです。マグネシウム焚いたのかな?
こいつにはMADE IN OCCUPIED JAPANとあって占領下の日本製であります。
私のもう一台マミヤ6Ⅳ型(Ⅲからレンズ移植)と共に古いものです。
occupiedの標記は講和条約を締結して国際復帰するまでの間使われたものです。
因みに戦前ものはMADE IN NIPPON(マミヤ)と書かれています。
プロフィール

JFC最果てのペトリ支部長

Author:JFC最果てのペトリ支部長
銀塩をこよなく愛す、時々デジもあり。
最近は鳥をメインにデジイチで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード