宮島沼もそろそろ店仕舞い?

天気が良いので沼の定期巡回に出かけてみました。
街中では風は気にならなかったのですが、カイツブリの沼は釣り人で一杯!これじゃぁ鳥さんも出て来ない。
気を取り直して宮島沼へ寄ってみました。
水面には鳥の姿は見えず、センターで情報板確認したら白鳥は北帰行、マガンの数もピークの1/4に減っています。替わって夏鳥が顔を出し始めたとありました。
何時もより早く北帰行を選択したようです。端境期が一番困ります。

昨日現像した125PXのネガから

外が気になる2匹
注視

二匹の目線の先
目線の先
ヒヨドリには無関心ですが、この頃からスズメ用に仏壇に供えたご飯を庭に撒く様にしました。
それを横取りに来たドバトを見ているのです。
クーもカラスには声を出すのですがハトは見るだけ。(笑)

TC-1も良い仕事をしてくれるのでカラー撮影をして近所の写真館に持ち込んだら少しお時間を頂きます!だそうです。
持ち込む先を間違えた!もう一軒の写真館は自家処理してくれるのです。
ここは学校の記念写真にも、ご主人がRBかGWで撮影をするのです。
今どきの写真館には珍しい、ご高齢なのでデジは苦手なのかなぁ。
そう言えば我家の葬儀写真も息子さんはGW持参だった。

TC-1 ROKKOR 28/f3.5 125PX T-MAX 21℃6分

ミノルタTC-1試写 続編

今晩は先日亡くなった友人の通夜なので行く前にアップしておきます。

孫っち
まごっち
手振れ?絞りの設定を間違ったかのどちらかでしょう。

同じくらいの距離
1m
バラの棘までくっきりですから撮影者の腕が悪い。

陽気は3月下旬相当ですから春は早いかも?

車中から
窓越し
窓越しでのAF精度確認ショットです。それ以外は何もありません。

それでは出かけてきます。

ミノルタTC-1試写

會津さんからお借りしたTC-1です。
昨日で1本撮り終えましたので、今日は天気も良くないし現像作業。
試写にLuckyを使ったのはアンラッキーだったかもしれません。

今の時期だと被写体に苦労しますがこんな感じです。
美唄川
お決まりのハイライトで滲むのはLuckyの特徴ですね。
T-maxの長巻から切り出した方が良かった。(-_-;)
今は125PXの最後を入れてます。順序が逆ですね。

何時もの一の沢立坑
一の沢立坑
-0.5程度露出補正をかけてやるべきでした。(後から反省しました)

AF/AEで全てカメラにお任せモードで撮影しています。


Minolta TC-1 ROKKOR-G 28/f3.5 LuckySHD100 T-max20℃5分 
プロフィール

JFC最果てのペトリ支部長

Author:JFC最果てのペトリ支部長
銀塩をこよなく愛す、時々デジもあり。
最近は鳥をメインにデジイチで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード