FC2ブログ

蛍オフ3日目

今日は少し涼しくなったので予定どおり畑の草取り作業。
採っても採っても出てきますがここで頑張らなきゃ来年が大変。

デジの絵は今日で終り、明日からはフィルムを少しアップします。
最後はお願いをして現在の閖上の町を見てきました。
その前に小野川温泉の土産物屋
IMGP5247.jpg
新名物?ラジウム温泉卵ソフトかな。試食は朝食を食べたばかりでパスしました。
来年行った時に無くなってなきゃ良いけど。

雨模様の七ヶ宿を抜けて閖上へ
閖上まちてらす
IMGP5251.jpg
駐車場が満杯、日曜の所為かなぁ。

名取川堤防にあるオープンテラス
IMGP5252.jpg
嵩上げされた堤防。
震災前に比べると10mほど嵩上げされている様です。

近くに公民館・復興住宅がありますが電柱一本分は嵩上げされていて復興前の姿と大きく変わっていました。
私はここの佐々直でお土産を購入、当然笹かまぼこです。美味かった!!

蛍オフ2日目その2

ネギの覆い(土寄せの代わり)作業を終わらせて沼へ行ってみました。
カンムリカイツブリはヒナを連れた組と抱卵中の組に分かれました。
センターのKさんと話して写真の掲載は止めました。
話しを聞いてみると昨年あたりから営巣する姿があった様です。
もっとも岸から遥か彼方なので写真になりません。

写真は小野川温泉ほたる祭りから
オープニングを飾った山形大学花笠・四面楚歌グループ
IMGP5228.jpg

もう一枚
IMGP5234.jpg
地元の学童かと思いきや山大でした。山形=花笠音頭ですから不思議はありません。

来場者の肩に乗るにゃんこ
IMGP5241.jpg
話しを聞いてみると母親も肩に乗ることがあったそうです。小さい時から肩に乗っているので慣れてますよ!とのこと。
因みにスコティッシュとアメリカンショートの混血だと奥様から聞きました。

風呂に入って食事
IMGP5244.jpg
メインは米沢牛のすき焼き、この後イワナの塩焼きと刺身もでたけどね。

何時もの事ですがホタル観賞にはいかない(笑)宴会で打ち上げ。

蛍オフ2日目

夕方になって涼しくなってきましたが、久しぶりの夏日を味わいました。
昨日移動コースを書きましたが新潟・関川村を再訪することにしました。
前回は米沢から関川を目指しましたが今回は逆ルートで且つ前回土砂降りでしたのでリベンジも兼ねています。
朝は酒田の山居倉庫でしたが鳥海山を横に見ながら出発
IMGP5192.jpg
この日、日本海側は梅雨晴れでした。

先日の地震の震源地直近付近(旧温海郡温海町辺り)
IMGP5196.jpg
ブルーシートをかけている住宅が結構目立ちます。

関川村旧渡辺家住宅
IMGP5206.jpg
手前から主座・中座・下座・台所と続きます。

客間
IMGP5208.jpg
火事で焼けた後に再建された時、龍を飾って火事避けにしたのだそうです。


IMGP5210.jpg
遠州流の庭師を京から呼び寄せ作庭したものだそうです。
松竹梅・鶴亀を配置し四季折々の変化を楽しめる様に出来ていると説明して頂きました。

小野川温泉のホタル祭のためゆっくり屋敷内を歩けなかったのが心残りです。
もう一度チャレンジしたいな。

今日から再開

梅雨の東北からカラっと?した場所に戻りました。梅雨空をお土産にはしなかった様です。(笑)
今回の蛍オフは寒河江からスタートして鶴岡・酒田(泊)関川・米沢小野川温泉(泊)・閖上です。
亜哉さんには何時もの事ですがお世話になりました。(感謝!)
再開初日は寒河江にある西村山郡役所から始めます。何故ココからというのは県内にある郡役所の最後が西村山郡役所でした。
西村山郡役所
IMGP5169.jpg
現在は移転されて丘の上で郷土資料館として使われています。残念ながら休館日でした。

西村山郡会議場
IMGP5172.jpg
案内板によると役所と議場が分離されているのは珍しいのだとか。

鶴岡「本長」の会長さん
IMGP5174.jpg
観光バスの団体さんをお見送り。

本長
IMGP5175.jpg
先日の地震による被害は無かった(極軽微)そうです。
何故ココへ何時も寄る?我家の1年分の梅干しを確保するためです。(笑)

気分は土門拳
IMGP5179.jpg
土門拳記念館の廊下です。中では田沼武義氏と土門拳の特別展が開催中でした。
ここへ来ると気分は土門拳になるんですけどねぇ。(-_-;)

モノクロは現在乾燥中です。まぁ写っているようですがどんな塩梅かなぁ。

昨日の宮島沼

朝は青空が顔を出して期待しましたが一気に天気は悪化。
予定では石灰を散布して軽くおこし春作業に間に合わせる予定でしたが中止。
明日も雨の予報なので作業が遅れそうです。

K3で撮った昨日の沼
まだ明るい
IMGP5081.jpg

薄暮の空に大群が
IMGP5094.jpg
小さい群れもありますがこんな群れもあります。

沼へ到着
IMGP5099.jpg

何かに驚いて先着していた連中が飛び立つ
IMGP5125.jpg
程なく戻って来ました。
脅かしちゃいけないんだけどマナーの悪い見物客もいるからなぁ。


プロフィール

JFC最果てのペトリ支部長

Author:JFC最果てのペトリ支部長
銀塩をこよなく愛す、時々デジもあり。
最近は鳥をメインにデジイチで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード