初めてのカラー現像

higeさんが昨日来てくれてカラー現像のノウハウを教えて貰いました。
ネタが無いと作業が出来ませんから滝川の菜の花を撮影に出かけました。

初めての現像結果は
菜の花
まあまあ色は出てるようです。

中央左の菜の花を切り出してみます(クリックすると等倍になります)
菜の花カット
ピンボケでは無いと思うのですが初期のコンデジの絵並みと言うところでしょうか。

EOS-7にEF28-105ですからもう少しシャープに出ても良い様な気がします。
現像した全カットにこの傾向があります。現像液とFuj-iHR400の相性が悪かったのかなぁ。
24枚撮りはこのフィルムしか無かった。次回はG100を短く切り出して最適解を求めます。

処方 現像オリエンタルCNL-N1R 2倍希釈 33℃6.5分
    漂白・定着エクタRA:1.コダックフィクサー:1.水:1 8分(タンクを30℃程度で湯せん)
    (一度漂白定着が上手く行かず再処理)

樹の表情

今日は会津へ持参する機材整備に時間を割きました。
デジイチはバッテリーの充電だけで済みますが、モノクロ用機材のNマミヤ6・50㎜フードが一部割れている!
構造的に弱そうな作りの部分ですがホームセンターで今までつかなかったものがつく!という接着剤を講入して裏からプラカメジャンクのプラで張り合わせました。
本来なら細い部分全体に裏打ちをすればよいのですが手抜き(笑)割れたのはフードに明いているファインダー用の穴の部分。
脱着を繰り返してみましたが大丈夫そうです。次回壊れたら本格的に補強を考えます。

先日のトライXで撮影したものから

ポプラの幹
ポプラの幹
どうやってこの表情を出したかのか?強度の剪定の結果だとは思うのですが。

桜の古木
桜の幹
裏側が覗けるような穴が。強風で折れてしまいそうな哀れな姿です。

花はモノクロに向きませんが幹の部分はモノクロの鑑賞に堪えてくれますね。(笑)
私の独りよがりかな?

両方とも上下方向をトリミングしています。


EOS-Kiss+EF28-105/3.5-4.5  KODAK Tri-X

急遽アップ 「Tri-Xを使う」

花曇りで写真には向かないなぁと、それ以前にhigeさんに切り出してお渡ししたトライXの現像が上手くいかなかったと。
私も使っていなかったので急遽撮影・現像してみました。

同時に現像した125PXとの比較写真(タンクに2本入る)
Tri-XとPX
定着が終わって水洗の状態で随分黒い!かぶってる?higeさんに電話して使用をやめて貰いました。
乾燥が終わって見比べるとこんな感じです。TXは使っていますがトライを最後に使ったのが多分40年以上前?記憶にございません。(笑)

EOS-Kiss詰めて撮影した結果です。(他のEOSはフィルムが在中)(-_-;)
昨日カラーでお見せした桜
桜モノ

桜の幹
古木

巡回の沼
沼の水面
こうやって見る限り大丈夫の様です。

higeさんと現像条件が違うのですがT-MAX現像液(鰻タレ方式)では大丈夫と言っていいかなぁ。
同じ400でもTXやTMYと違う感じの粒状で楽しめます。精密描写は他のフィルムじゃないと苦手の様ですがこれはこれで楽しめます。

暖さん!ありがとうございます。
拝領のトライXは十分に使えます。

higeさん
現像液を替えて試して下さい。相性が悪いかもしれません。

EOS-Kiss+EF28-105/3.5-4.5  KODAK Tri-X(ASA400)使用期限2004年
現像T-MAX21℃6分 定着マイフィクサー

125PXは5.5分なのですが多少は誤差のうちと目をつぶりました。(笑)

ボツネタ続編

飽きもせず、まあ良く降ること。明日は溜め込んだ雪を処分場へばらまかなかにゃいけない。
畑に吹き飛ばすだけですけどね。(笑)

RESに書いたように少し遠出をしましたが、予算が無いのか国道の排雪が遅れていて2車線が1.5車線。
隣町へ普通20分、今回はそれだけで45分+皆さんゆっくり走られるのでたっぷり2時間だもんなぁ。

先月の宮島沼から
晩秋の水辺
今頃は凍って雪に覆われてると思います。

カレンダーカメラが一台また発掘したので整理しなくちゃ・・・・・・。
果たして何台のカメラにフィルムが入ってんだ。(汗)

EOS-1n+EF28-105 100TMX

本来ならボツネタ

集中豪雪とは言えませんが南空知を重点的に雪雲襲来(涙)。
朝、綺麗に除雪したと思ったら夕方もう一度やる羽目に・・・・今は小降りになったけど明朝また除雪?
雪国の宿命ですが、まだ12月の中旬になったばかり!写真を撮る気力も無くなります。

写真は昨日のフィルムの続き。

11月の晴れた日
旭川発
2本は珍しくないけど3本。これだけ長いと見応えはある。
下は旭川へ、上の2本は羽田行きのJALとANAのはず、5分の時間差がこの距離差です。

空は晴れても天気は下り坂の証明みたいな写真です。

EOS-1n+EF28-105 100TMX
プロフィール

JFC最果てのペトリ支部長

Author:JFC最果てのペトリ支部長
銀塩をこよなく愛す、時々デジもあり。
最近は鳥をメインにデジイチで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード