PELLIX その2

今日は久しぶりに暑くなりました。とても暗室に篭る温度じゃありません。
辛うじて先ほどデイロールに125PXとTMax100を装填、10分ほどいただけですがサウナ状態。

ぺリックスが続きます。
廃屋
住居を移転して取り残された住居。年を経るごとに酷くなります来年の春には倒壊かなぁ。

こんな感じで配置されています。
廃屋全景
手前は納屋ですがこちらはもう少し残りそうです。

ここの元
住人が耕作しているであろう転作田
転作田
奥の山は私が普段撮ってる樺戸の山ですから僻地です。
畦が作ってありますから元は水田であったことは明白です。今年は大豆が植えてありましたが来年は麦か蕎麦です。

オマケ
タヌキ発見
部分カットで載せますがエゾタヌキです。キツネは珍しくないですけど久しぶりに見た気がします。
口に何か咥えています。こういう時に望遠用意してません。

CanonPELLIX FL50/F1.4 LuckySHD100New

あやめ公園のぺリックス

先輩から頂戴した時はF1.8のレンズ付でしたがFTに付いていたF1.4に換えて撮影してみました。
ココに来る方はご存知でしょうがぺリックスは固定ミラーです。光の幾らかはミラーの裏に抜けますのでファインダーが暗い!という欠点があります。見易く改善?するにはレンズ交換が一番!と言う訳です。
効果があったかどうかは?ですがファインダーの見えは良い様な気がします。(笑)

あやめ公園での撮影から
木陰の夫婦
木陰のご夫婦に協力?して貰いました。

再度ご協力頂いて
遊歩道の夫婦
アヤメをだしにして撮影させて頂きました。あと半絞り調整しても良かったかな。

一応接近戦も
白いアヤメ
白地に薄い青で線が入ってる花ですが上手く出てくれました。
Luckyとの相性は良さそうです。

一番気に入ったもの
葉の輝き
葉が金属片出来てる様に見えませんか。サムネイルをクリックして大きい画面で見て下さい。
使ったフィルムのハレが出易い欠点をレンズがカバーしてくれたのかも?

今更FLマウントのレンズを探すことはしませんが充分に使える(当たり前)ことが確認出来ました。
ぺリックスはキャノンのTTL初代機(絞込み測光)ですがTTL機能も生きていて精度は少し怪しい様な気もしますが使えます。今回は殆ど使っていませんけど。

CanonPELLIX FL50/F1.4 LuckySHD100New T-max20℃5分弱
室温による液温上昇を見込んで何時もより短めに現像しています。
Kingのタンクなので温度計で測定しましたが0.5℃程度上がりました。
プロフィール

JFC最果てのペトリ支部長

Author:JFC最果てのペトリ支部長
銀塩をこよなく愛す、時々デジもあり。
最近は鳥をメインにデジイチで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード