LマウントHexar50/3.5を使う続々編

今週はカメラを持って外出してないので少し古いですがヘキサーに戻ります。
それと一つ気がついたことが、パララックス補正がされない(レオタックス)と言う事で母艦をCanonPに替えました。

週末には落ち着いて写真に出かけられるかなぁ?

桜井邸の縁側
ガラス
予定では映り込みで私の姿が・・・・・・ガラスの質が悪くて無残。(笑)
右上に人の顔の様なものがありますが心霊写真ではありませんので念のため。

Leotax+Hexar50/3.5 LuckySHD100 T-max20℃5分

LマウントHexar50/3.5を使う続編

前夜の続きです。

一見お寺の屋根に見えますが旧桜井邸
桜井邸屋根

これはその下の縁側部分
桜井邸縁側
今時の家に縁側はありませんが(寒い!)建てられた当時は高級住宅ですね。
建物の構成でこの部分は客間として作られています。但し、北海道の住宅に必須の煙突がありません。
真冬に火鉢では相当に寒かったのではと推測されます。

機会をみて冬をどう過ごしたのか聞いてきます。

LマウントHexar50/3.5を使う

先日プー先生からフォレさんはマミヤとヘキサノンが好きなんだねー。
まあ言われてみれば中判はマミヤが多く135はヘキサノンが多いのは事実。

現状を見た先生から使ってみなさいと送られてきたHexarです。
Hexar50mm.jpg
クラッシックカメラ専科69号の記事にレオタックスは兎も角、チヨカ・メルコンといった現在基準で超二流メーカーへ何故供給されたのか?と書かれている。
エルマーそっくりさんであるが絞り位置がテッサー配置なので鏡筒部に絞り環はある。
当然チヨカとかメルコンは所持していないのでレオタックスを母艦に使ってみた。

雪柳(f5.6-1/125)
雪柳
背景がうるさくて失敗。

郷土資料館(f8-1/125)
郷土
光の傾斜と建物のレンガ壁に注目して撮った。
スキャンしたもの(360dpi2L判)を200%拡大しても問題は無い写りでした!

プー先生の板に報告用として載せたもの(f4-1/250)
花の終わり
レオタックスは純正ライカ仕様なので使い難い。キャノンを母艦にした方が使い勝手が向上しそうです。
しかし良いレンズです。

特筆しておかなきゃいけないことがあります。レンズ・鏡筒に傷一つ無い超美品です。
先生ありがとうございました。

LuckySHD100New T-max20℃5分 
プロフィール

JFC最果てのペトリ支部長

Author:JFC最果てのペトリ支部長
銀塩をこよなく愛す、時々デジもあり。
最近は鳥をメインにデジイチで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード