設定を変えて再挑戦の結果

漸く整地作業と草刈り・ゴミの片付けが終わりました。ヤレヤレです。
露出計の感度設定を変更+フィルムも変えました。単に長巻から作った奴が切れただけですけどね。

Himatic晴れた日
久々の青空の下。
道路はすいてますねー。これで片側2車線が本当に必要なんでしょうか。
ネガを見る限りは良さそうです。


DF200の単機運転。
HImaticDF200修正前
牽引する貨物車が無かったのに運行するんですね!ノソノソと発車していきました。
トーンカーブはリニアでスキャンした画像。

HimaticDF200修正後
トーンカーブを黒側を少し補正して全体に持ち上げました。
こちらの方が見易いですね。何時もはリニアのまま特別な補正不要なんですがネガも問題無い様に仕上がっています。

ミノルタHimaticF+PREST(T-max20℃6分 新液使用 定着S-FujiFix)

雨の合間に

古家の解体工事もあと少し、雨さえ降らなければ明日に終わるかな。

Himatic雨に濡れた牡丹
折角の牡丹も今年は燦々と輝く太陽の下に咲くことはままならず。
このまま散ってしまいそうです。


Himaticレッドベアー
先日DD51の重連をお見せしましたがメインはこっちかな?DF200(RED BEAR)です。

写りが悪いのは設定を錯覚しておりました(400を500設定)
ネガが白く抜ける=未感光ですよね!ということはASA感度を下げてやれば良い訳で・・・感度設定が間違っておりました。今更何を言ってんの!という声が聞こえてきそうです。

ミノルタHimaticF コダックT-MAX400(T-max20℃7分)

もう少し追試をしてHimaticを終わります。

ミノルタハイマチック-F その2

これを見ると現像失敗は間違いないようです。

Himaticスペースカリオン


何とか見られるものから。
Himatic古家解体中
予定では今週中に終わる予定の解体作業ですが、天候と意外に丈夫な基礎のために少し遅れています。
重機のオペレータは時々、我家へ中古カメラを運んでくるS君です。
この機械では歯が立たないので大型を搬入すると、ぼやいていました。

minolta HI-MATIC F(F2.7/38)+T-max400(T-max21℃7分)

ミノルタハイマチック-Fを使う

daddyさんの画像掲示板(http://www.jpdo.net/cgi11/153/joyful.cgi)に触発されて私もモルト貼り直して試写に持ち出しました。こっちはモノクロですけどね。
HimaticF灌漑用水
近いところをザッと回ってみました。ピント合わしてシャッター押すだけですから、あとはセンスなんですが団扇です。
現像を失敗して明るさの補正を強めにかけています。


Himaticオオハナウド
オオハナウドの花が満開です。個々の花も識別出来ますからまぁまぁでしょうか。
使い勝手も良さそうだし、何せハーフ並みの小型ボデイなので車のサイドポケットに常備出来るのがメリットです。
出かける時は忘れずに持ち出したいと思います。だけど試写待ち行列は続く・・・・・

minolta HI-MATIC F(F2.7/38)+T-max400(T-max21℃7分)
現像温度と時間に間違いがあったようです。6分位が適正だったかな。
プロフィール

JFC最果てのペトリ支部長

Author:JFC最果てのペトリ支部長
銀塩をこよなく愛す、時々デジもあり。
最近は鳥をメインにデジイチで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード