FlashFUJICAdateの試写(ストロボ編)

フラッシュフジカですから内蔵ストロボもチェックしてみました。

Fjicaクー
モデル総動員で

もう一匹
Fujica水のみ
正常であれば距離の指示値に連動して絞りが変わるのですが問題無さそうです。
3mの位置で絞りは全開(ASA100)になりますからGN10相当くらいです。

と言う訳でフラッシュフジカの試写を終ります。

FlashFUJICA-Date FUJINON(38/2.8) ACROS

FlashFUJICAdateの試写

こんな塩梅で雪が降っていたのですが
Fujica 雪が降る
FlashFUJICA-Date(SCRさんより拝領の物)の修理も終ったし、試写といってもこの天気ではねー。
ヌクヌクと茶の間から(笑)目測3mに固定して。

翌日?の晴れた日
Fujica 晴れた日
昼過ぎの絵ですが、正面に太陽があります。意外に健闘しますね。

同じ場所をアングル変えると
Fujica 晴れた日横
直射からは逃げられますので(少し焦げてますね)まとも?になりました。
もう1台修理可能なのですが巻き戻しクランクが不足しております。

FlashFUJICA-Date FUJINON38/2.8 ACROS(D76鰻タレ20℃7.25分)

レストアは大したことをした訳ではありません。
・他のFlashFUJICA(完全ジャンク)から巻き戻しクランクを
・裏蓋モルトの張替え
・レンズの清掃と付いていたフィルタのカビ取り
こんなところです。Date機能は時計式ではありませんので使えません。
陳列棚を見たらDate機能の無い奴が1台ありました。進化したHD-Mも二台あるから良しですね(笑)。
プロフィール

JFC最果てのペトリ支部長

Author:JFC最果てのペトリ支部長
銀塩をこよなく愛す、時々デジもあり。
最近は鳥をメインにデジイチで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード