今日から札幌雪祭りです

TVで全国中継されてるようですからご存知でしょうが始まりました。
気温は平昌と違って高めになっていますから見物はそう寒い思いしなくても出来るかな。
わざわざ見に行くよりTV中継を見ていた方が良いかなと思います。
現役の頃は職場の前が会場になってましたから否応なく見てましたけどね。

昨日に続いて同じ時に撮影したものです。
石狩川(GW690Ⅱ EBC-FUJINON 90/f3.5)
石狩川GW690
マミヤでは上流側でしたが、これは下流側。天気が良ければ手稲山が見えるのですが雲の中。

写したいというか見たいものがあったのですが青空が消えたので中止。
曇り空を背景にしても冴えない被写体なのです。

少し遅れましたが69の日

9日は69の日と言う事でGWを久々に持ち出して撮影に。最後は結局鳥で締めくくりましたけどね。(笑)

道道275号(峰延・月形線)にかかるトラス橋の月形大橋です。
現在架け替え工事を延々と続けているので数年後には撤去されるのは間違いない。
今のうちに姿を記録しておこうと言うわけです。
月形大橋修正
現在は河川改修で川幅が広がってしまい追加の橋桁が両側に追加されている。
私の子供の頃の記憶にボンネットバスが岩見沢~月形間、美唄~月形間を運行されていた記憶があります。
橋の幅が狭くて大型の対向車があると大型車は橋の手前で通過待ちという橋でもあります。
カメラを用意した時には通過待ちのダンプが消えちゃいました。待ってみたもののその機会は出現せず。

この道路は樺戸囚冶監へも続く道でもあります。

月形町円山の杉
円山の杉
明治23年当時の囚人が植えたものだそうです。百数十年経つわけですが高さは兎も角、幹の太さは本州よりずいぶん細い様に見えます。
どんな思いで植えたのか、今となっては知る由もありません。
もともとは自生していない樹木でもあります。

FujiGW690Ⅱ Fuji REALA100

GWのボツネタから

隣町では今日は酷いことになっていますが、こちらは大したことが無いぞ!とたかをくくっていたら雪の中心は夜半からこちらへ移るのだとか。
こういう予報は外れて欲しいものですが、雨雲レーダーでは現在雪雲は無いぞ!

デジイチで同じ様な状況を載せていますのでボツにしたのですがネタ切れのため載せます。
樺戸と沼
GWを使って撮るような絵でも無いような気もしますが見慣れた光景です。
現在は雪がもっと増えてるのでほぼ真っ白でしょう。

FujiGW690Ⅱ 100TMX

前夜に続いて川の流れ

雪の降る日は外出は控える・・・・正しい北国の過ごし方でもあります。(笑)
集中して南空知地域に雪雲が入ります。隣町は累積積雪量で2m越え!幸い当地は下回っておりますが多いことは確かです。

石狩川が凍ることは上流の火発放流水の影響もあり無くなりましたが支流の小河川は凍ります。

凍結する前の表情です。
茶志内川
流れの両サイドの白いものは凍りついた部分、流れに浮いた白いものは薄氷の欠けらです。
画面に見える無数の足跡はキタキツネです。
川の名前は茶志内川、隣町との境界を流れます。右が美唄市・左は奈井江町。

Fuji GW690Ⅱ ACROS T-max22℃ 4.75分

美浦大橋から

こちらは昨日の吹雪も収まって長閑な何時もの光景に変わりました。
違ったのは道路の除雪が入り家の前に雪の山を作ってくれたことくらいか。
見てると向かいの奥さん、車の周りを何やら・・・・スコップまで持ち出してきた!雪山を乗り越えられず亀の子状態にしたようだ。
旦那は仕事へ出かけた後だし・・・・お手伝いに。四駆なので苦労しないはずなのだが下の雪を掘り出し、前輪回らない?四駆なのに?パートタイムか!という訳で運転を代わり私が・・・・・・脱出成功!

などと言うことは別に先日のGWに戻ります。

美浦大橋から下流を眺める
石狩川左岸
地平線に浮かんでいる山がぼんやり、中央右の辺りが札幌になりますが河霧かなぁ?
樹氷に覆われた柳もいいもんです。極度に冷え込むと河霧でぼけちゃいます。

Fuji GW690Ⅱ+Kodak100TMX T-max20度7.5分



プロフィール

JFC最果てのペトリ支部長

Author:JFC最果てのペトリ支部長
銀塩をこよなく愛す、時々デジもあり。
最近は鳥をメインにデジイチで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード